オスプレイだって「相変わらず」酷い

ヘリだって同じことをやっていたのですが、ほとんど見向きもされませんでした。オスプレイに対する高い注目度によって、この状況への関心が高まれば、、、この容易に予想できた状況の何かが変わるでしょうか? これは結局何の問題なのでしょうか? 

ついにオスプレイ飛来

5年以上前から来ることはわかっていましたが、10月4日(木)についにやって来ました。これは最初に遭遇したオスプレイ。勤務先の敷地のすぐ裏側にヘリパッドがあるため、ヘリが飛んで来るのは日常茶飯事ですが、仕事中近づいてくるヘリの音にオスプレイのことを思い出して窓の外をみるとMV-22が真正面。機材をスタンバイした時には建物上空を通過する直前でした。

翌日、10月5日(金)にも飛来しましたが、建物の上空は飛ばず、建物のない陸上競技場などの上を通ってヘリパッドへ。

続きの映像です。右側の建物の向こう側にヘリパッドがあり、そこに着陸します。オスプレイ以外にもヘリコプターが同じルートを使って飛来します。騒音は、オスプレイが特に大きいということはないように感じましたが、音色はかなり違います。

ヘリパッドに着陸後はすぐに離陸していきます。「タッチ・アンド・ゴー」と呼ばれる訓練をしていたのでしょうか。